ホブゴブリン 六本木・たけ川うどん・うどんの駅 西桂店・蘇洲

ホブゴブリン 六本木

12月は忘年会が続く今回はバイクのレース関係バイク好きが集まる男だらけの女っ気無い宴~~☆

今回は六本木にあるブリティッシュパブ「ホブゴブリン」さんへ、コチラ普通に外国人ばかり~~!!

20代の頃は貧乏だったけどコンナ場所で外国の方々と一緒に飲むのが好きだったが30代には~♪

全く来なくなり40代はメッキリ居酒屋50代を超えた今は都心も来なくなり心はド田舎しかし~~☆

こういう場所に呼んでもらえてイロイロな意味で勉強になり現代を知る事が出来て良かった~~!!

昔は音楽を聴きながら飲むBARとかジュークボックスを掛けながら飲むなんて事をしてたけど~♪

そんな酒場も少なくなりスポーツバーが増えて来てる。海外の試合はこういう場所で楽しむんだな~☆

この日はアメリカのプロレスや昔のサッカー試合などが流れてた、ラグビーがあった日はここで~♪

観戦しながら飲むのが楽しいんだろね、ビールをガブ飲みしてステーキ食べてこの日もベロベロ~!!

バイクのレースなんか流れてたら皆さん釘付けになってたな、楽しい時間もあっという間に~~☆

またユックリ伺います~~!!

ゴチソウサマでした~~♪♪

 

ホブゴブリン 六本木
〒106-0032
東京都港区六本木3丁目16−33
03-3568-1280

hobgoblin.jp/

 

 

 

たけ川うどん

本日は美味しい食事うどん求めて新規開拓ワクワク~~♪

駐車場の出入りが激しくメッチャ混んでる、コレは期待大。なんとかバイクを停めて初入店~☆

初訪問のコチラは「たけ川うどん」さん、店内に入ると煮干しを炊く豊潤な香りがプンプン漂う~♪

座卓はテーブル席に座敷あり非常にアットホームな雰囲気で、入ったらオバチャンに人数を伝え~☆

席に案内されるシステム、その場で何を頼むか聞いてくれたので迷わずオススメ肉うどん注文~~!!

オーダーすると速攻でテーブルに着丼して湯気と出汁の香りがたまらない、イッタダキマース~~!!

具材はシグレ煮の様な味付けの馬肉に吉田のうどんのお決まりキャベツそしてネギが乗ってます~!!

出汁は醤油と魚介の香り、麺はメッチャ太いウドンで太さにムラが有り手打ち感がバッチリ~~!!

噛み応えが強く小麦の味がシッカリしてる、テーブルに天かす&カンズリがあるので味変に~~♪

入れてみた、辛味のカンズリはナカナカ辛いので入れ過ぎ注意、メッチャ美味しかったです~~!!

またユックリ伺います~~☆

ゴチソウサマでした~~♪♪

 

たけ川うどん
〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津3371
0555-72-5022

tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19000815/

 

 

 

うどんの駅 西桂店

駐車場にバイクを停めて店内へ、席に座りメニュー見て注文してスグに着丼いただきまーす~~!!

麺は太くて角ばっていてモチモチしてる、出汁は透き通ったほどよい塩味コシはまぁまぁある感じ~☆

噛み応えがあり食べ応えもあるメッチャMAIUうどん、茹でたキャベツが乗っていてコレがうどんに~♪

メッチャ合う、あとネギと揚げカスはセルフ、そして辛い薬味もあるけとコレはカナリ辛いので~~☆

入れすぎ注意、ヤハリお水は富士山の湧水を井戸から汲み上げてるとの事でメッチャ美味しい~!!

だからウドンも美味しいのね、マタ近くを通ったら食べに行きたいお店。ゴチソウサマでした~~!!

 

うどんの駅 西桂店
〒403-0022
山梨県南都留郡西桂町小沼1112−1
0555-29-2040

www.kk-tsuruta.jp/udonnoeki/

 

 

 

蘇洲

山梨内にアチコチある店名なのでズッと気になっていたラーメン屋さん、座敷とテーブルと少し~☆

カウンターがあるチョット懐かし感のある店内、ラーメンは見た目は地味だが味はシッカリして~♪

麺もスープも美味しい。味噌ラーメン=サッポロラーメンって感じ、シャキシャキのモヤシが~~☆

メッチャいっぱい乗ってる、麺は中太の縮れ麺で味噌は北海道産味噌とのオリジナルブレンド~~!!

炒めた刻みニンニクが絡んだ最高に旨いスープでメッチャMAIU、チャーハンも見た目は少な目に~♪

見えて、実は量が多くて大満足、レンゲを炒飯に指した瞬間から密度が違うッと感じました~~!!

接客も感じが良くて好感触、またユックリ伺います~☆

ゴチソウサマでした~~♪♪

 

蘇洲
〒400-0047
山梨県甲府市徳行3丁目4−17
055-222-2060

tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19001108/

 

 

 

 

※よだれ屋 社長ブログ「タカオが行く」より抜粋してお届けしております。