喜庵・大黒屋・そば丸

喜庵

たまには蕎麦が食べたくなり、通りに面した門構えがやたら老舗っぽいのが気になって~☆

入ってビックリな貸切り状態で室内も古めの和風っぽいのが売りなのかな~♪

10分程で配膳、一膳目もり蕎麦で太めの蕎麦で出汁に薬味を投入し蕎麦を浸して戴く~☆

先ず始めはお汁そのままで硬めのお蕎麦がツルッとした喉越し、MAIU勢いがついて~♪

アットいう間に一段目完食して二段目は山葵増量で、辛めのお汁が鼻にヌケるツンとした~☆

刺激たまりません。絶え間なくすすり続けてあっと言う間に大盛りを平らげました~!!

ゴツゴツした歯応えのある蕎麦で濃い目の出汁でMAIU、もり蕎麦を半分程戴いた頃に~♪

天ざるが到着。天ぷらですが活け車えびが2尾来て・ししとう・しいたけ・人参・なすび~!!

ともう一品あり、海老もプリプリしていてコノ価格で戴けるクオリティとして素晴らしい~☆

〆の蕎麦湯もコッテリした茹で汁で辛めのお汁に足して調整すると、これまた別腹の一品~!!

メッチャ美味しく大満足致しましたよ~!!

またユックリ伺います~!!

 

喜庵
〒252-0187
神奈川県相模原市緑区名倉1003
042-687-2755

tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14009855/

 

 

 

大黒屋

大月の猿橋のたもとには国定忠治が逗留した宿屋「大国屋」さんが、今では蕎麦屋さんに~♪

なってるというので名物の忠治そば食べて来ましたよ。元宿屋だけあって間口が広い建物で~☆

なまこ壁風な壁とちょっと張り出た瓦がイイ感じの演出になっており、観光地ではお約束~!!

記念撮影用の顔出しパネルも健在で、先客が食べている麺を見るとカナリ白っぽく最初は~♪

ウドンかと思った、でもメニューには饂飩はありません。5分ほどで出来上がってきました~!!

カナリ白っぽい蕎麦でネギとワサビが蕎麦と同じざるに載って出てくるのは珍しいです~!!

ヤハリ忠治そばの基本はざるの方で、蕎麦の基本ざる蕎麦で勝負って事でしょうかね~!!

北海道のそば粉を二つ石の湧水で打った打ちたて自家製麺らしい。殻をひかない更科系かな~??

何も付けずにいただくと優しい口当たりと噛みごたえの蕎麦で、香りは鼻に抜けないかな~☆

薬味は大葉・大根おろし・わさび・鷹の爪で、自分は蕎麦汁に薬味は入れない派なんで~♪

箸休めに薬味を頂く。お椀に注がれた三つ葉の入った蕎麦汁で見た目に色通り辛汁ではなく~☆

かえしもダシ感もマイルドな味わいの蕎麦汁、そして馬肉の竜田揚げは生姜醤油に漬けた~♪

馬肉を団子状に丸めて片栗粉をまぶして揚げたものかな、馬肉自体は昔から甲州周辺に~☆

日常的に食べられてきたものだし、自分は馬肉に抵抗もなくむしろ上質の桜肉は美味しいと~♪

常々思っているんで何の違和感もなく普通に美味しくいただきました~!!

またユックリ伺います~☆

ゴチソウサマでした~~♪♪

 

大黒屋
〒409-0614
山梨県大月市猿橋町猿橋55
0554-22-1626

www.navi-city.com/daikokuya/

 

 

 

そば丸

バイクで山梨にマタマタ行ってランチで立ち寄ったのが「そば丸」さん。甲州市は~☆

塩山という地域にあるコチラのお店は、大きな一軒家のようなお屋敷で入り口がこんな感じ~!!

店内はゆったりしたテーブルが65席で天井がとっても高くてホッコリ落ち着く~♪

古民家風のメッチャ雰囲気のあるお店で、入口で店主さんがお蕎麦を打たれている姿も~☆

拝見出来て期待に胸も高なる。先ず始め運ばれて来た野菜天ぷらはメッチャ凄いボリューム~!!

春だと地元でとれた山菜などが天ぷらのメニューに加わるみたい。甘辛たれたっぷりの鳥もつ~♪

今までアマリ食べたことなかったけれどネットリとした食感がたまらなくMAIUです~!!

お蕎麦は程よい量の手打ち蕎麦で、食後に頂いた蕎麦湯は濃厚でメッチャ美味しかったです~!!

この空間での食事は本当に癒やされる。塩山の民家の中にコンナお店があるとはと思いましたが~☆

県外の車で満車。もう外では沢山お待ちの方々がイッパイ。素敵なお店でしたよ~~♪

帰る頃は外に何組もお客さんが待たれていました~~!!

またツーリングがてら伺いたい~~☆

 

そば丸
〒404-0054
山梨県甲州市塩山藤木1756
0553-33-7337

tabelog.com/yamanashi/A1901/A190104/19000295/

 

 

 

 

※よだれ屋 社長ブログ「タカオが行く」より抜粋してお届けしております。